総合トップへ
   ホーム  >  予期せぬサブスクリプションの請求トラブルにご注意ください

くらし


予期せぬサブスクリプションの請求トラブルにご注意ください

最終更新日 [2021年10月25日]  

「お試し無料期間」その後どうしていますか?

 

 「〇カ月間無料お試し」等の広告・表示をきっかけとしてサブスクリプションを申し込んだところ、いつの間にか有料サービスに移行し、利用料金が発生していたという相談が多く寄せられています。

 

サブスクリプションとは

 

 決まった料金を定期的に支払うことにより、商品やサービスを利用できるサービスのことです。「月額1,000円で映画見放題」など。一般的に、一度契約すると解約しない限り自動的に支払いが継続されます。

 

消費者へのアドバイス

 

・「お試し無料期間」「〇カ月間無料」の広告・表示をきっかけにサブスクリプションを申し込む際には、契約をする前に、無料期間や無料の条件などを確認しましょう。

 

・スマートフォンアプリのサブスクリプション解約の場合は、アプリをアンインストール(削除)するだけでは解約できません。「設定」から解約手続きをしましょう。

 

・利用していないサブスクリプションの支払いがないか、クレジットカードの明細を毎月チェックしましょう。

 

 

国民生活センター「解約したはず!」「契約していない!」と思い込んでいませんか?

予期せぬ”サブスク”の請求トラブルに注意!(外部サイト)

 

 

 

困ったときはご相談ください

消費者ホットライン : 188(局番なし)

※最寄りの市町村の相談窓口につながります。

与論町消費生活相談窓口(商工観光課内) TEL0997-97-4902

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花1418-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4196 kikaku(アット)yoron.jp