総合トップへ
   ホーム  >  ライフイベント [働く]  >  土壌診断をしましょう!!

産業


土壌診断をしましょう!!

最終更新日 [2009年8月24日]  

土壌診断センターご利用案内

あなたは、自分の畑の土がどんな状態なのかご存知ですか?

作物生産の基本は、まず自分の畑の土の状態を知ることです。PHが高いのか、低いのか、肥料分がどれくらい残っているのか、肥料もちはどうなのかなど。このような土壌の状態によって投入する土壌改良剤や肥料の量や種類、場合によっては作る作物まで変わってきます。

与論町土壌診断センターでは、以下の10項目の土壌診断を無料で実施することができます。

作物の作付け前や作物の生育が悪いなぁと思ったときには土壌診断を行うように心がけましょう。

 

○診断項目

土壌診断センターでは以下の項目が診断できます。

  (1)PH

  (2)石灰(Ca)

  (3)苦土(Mg)

     (4)加里(K)

  (5)リン酸(P)

  (6)EC

  (7)硝酸態窒素

  (8)腐植

  (9)CEC陽イオン交換容量

  (10)リン酸吸収係数

 

○土壌診断の方法

1.診断したい畑の土を採取してください。

   畑の3~5箇所から、地表から約10センチほど掘ったところの土を採取し、よく混ぜてください。

   ただし、同じ畑でも明らかに土壌の性質が違う場所や生育が異なる場合は混ぜないでください。

     土壌診断に必要な量は、ご飯茶碗1杯くらいで十分です。

2.採取した土を持って、土壌診断センターで診断申込みをしてください。

  その際、ほ場名、地番、面積、作付け予定作物等も記入してください。

3.2~3週間くらいで診断結果が出ます。処方箋を書いてお返しします。

 

 

    

 
この情報に関するお問い合わせは
与論町産業振興課
電話:0997-97-4924
ファックス:0997-97-4196
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp