総合トップへ
   ホーム  >  ライフイベント [働く]  >  農薬の散布には細心の注意を!

産業


農薬の散布には細心の注意を!

最終更新日 [2009年8月24日]  

農薬の使用にあたっては、以下のことを必ず守りましょう!

 

1.必ず登録のある農薬を使いましょう!

それぞれの作物には使用できる農薬が登録されており、それ以外は使用することができません。

「昔から使っているから」とか「誰々が使っているから」ということをあてにせず、使用前には必ず農薬に貼ってあるラベルを確認しましょう。

とくに珍しい作物は登録されている農薬が少ないですが、その中で対応するしかありません。

 

2.使用基準を守りましょう!

農薬には決められた濃度や使用回数、使用時期があります。

農薬に貼ってあるラベルを確認して基準を守って使用しましょう。

 

3.周辺への配慮を徹底しましょう!

散布する前には、周辺にも連絡し、周辺の農作物などに薬剤が飛散しないように十分注意しましょう。とくに、収穫間近の農作物が近くにあるときには十分注意しましょう。

4.作業記録をつけましょう!

どの農薬をいつ使ったか栽培履歴をつけるようにしましょう。記録をつけることは消費者の安心だけではなく自分や産地の身を守ることにつながります。

 

5.保管に注意しましょう!

農薬は鍵のついた保管庫等で保管するようにしましょう。

 

6.散布者の安全を確保しましょう!

農薬を散布する際は、必ずマスクやメガネ、手袋、防除衣を着用し、散布後はただちにうがい、顔や手足を石鹸で洗い、衣類を着替えましょう。

 

詳しくは、役場産業振興課まで問合せください。

この情報に関するお問い合わせは
与論町産業振興課
電話:0997-97-4924
ファックス:0997-97-4196
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp