総合トップへ
   ホーム  >  ライフイベント [病気]  >  国民健康保険特定疾病療養受療証について

保険・年金


国民健康保険特定疾病療養受療証について

最終更新日 [2009年9月30日]  

厚生労働大臣が指定する特定疾病について、人工透析が必要な慢性腎不全、血友病や血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の方の場合、医療機関の窓口に「国民健康保険特定疾病療養受療証」を提示すれば一部負担金の自己負担限度額が減額されます。

 

<手続きに必要なもの>
(1) 世帯主の印鑑
(2) 保険証
(3) 医師の証明書

 

この情報に関するお問い合わせは
与論町町民福祉課
電話:0997-97-4930
ファックス:0997-97-4197
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp