総合トップへ
   ホーム  >  ライフイベント [死亡]  >  高額医療・高額介護合算療養費制度について

保険・年金


高額医療・高額介護合算療養費制度について

最終更新日 [2009年9月30日]  

医療と介護の両方のサービスを利用している世帯の負担を軽減する制度です。
医療費・介護費それぞれ合計した自己負担年額(毎年8月分~翌年7月分)が高額となった場合、定められた自己負担限度額を超えた分が高額介護合算療養費として支給されます。

 

<申請手続きについての留意点>
○ 支給対象となる被保険者の方には、12月頃にお知らせします。
 お知らせが来た場合は、国保窓口へ申請してください。

○ ただし、次に該当する方には、申請の対象となる旨のお知らせができない場合があります。
 平成20年4月から平成21年7月末までの間に、
 1)市町村を越えて転居された方
 2)他の医療保険から国民健康保険に移られた方

○ 具体的な手続きやご不明な点については、当町国保係までご相談ください。

 

この情報に関するお問い合わせは
与論町町民福祉課
電話:0997-97-4930
ファックス:0997-97-4197
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp