総合トップへ
   ホーム  >  ライフイベント [入学]  >  保育所(園)、認定こども園の概要

福祉


保育所(園)、認定こども園の概要

最終更新日 [2012年2月10日]  

保育所(園)は、児童福祉法に基づき、保護者が仕事をしていたり、病気などのため家庭で保育できない児童を保護者に代わって保育するところです。

また、認定こども園は、保護者が働いている、いないにかかわらず利用できる施設です。町内には認可保育所が4ヶ所あります。

 

保育所(園)、認定こども園の概要

区分

施設名

定員

対象年齢

開設時間

実施事業

公立 与論こども園 長時間45人 6ヶ月~就学前まで 7時30分~18時30分 世代間交流
異年齢児交流
一時保育
子育て相談
預かり保育
未就園児との交流
短時間15人 3歳~就学前まで 7時30分~14時
茶花こども園 長時間45人 6ヶ月~就学前まで 7時30分~18時30分 世代間交流
異年齢児交流
短時間15人 3歳~就学前まで 7時30分~14時
那間こども園 長時間45人 6ヶ月~就学前まで 7時30分~18時30分 世代間交流
異年齢児交流
一時保育
子育て相談
預かり保育
未就園児との交流
短時間15人 3歳~就学前まで 7時30分~14時
私立 ハレルヤこども園 長時間60人 3ヶ月~就学前まで 7時00分~18時00分 延長保育(18時~21時30分)
一時保育
休日保育
地域子育て支援センター事業
短時間15人 3歳~就学前まで 7時00分~14時

 

対象児童

 町内に住所を有する0歳(公立保育所・認定こども園はおおむね6ヶ月以上、私立保育園はおおむね3ヶ月以上)から5歳までの乳幼児(小学校入学前)で、両親(同居の親族を含む)及び世帯員の全員が下記の理由により家庭での保育ができない場合


 

 

《保育所(園)・認定こども園(長時間利用)へ入所できる基準》


 1 居宅外で労働することを常態としていること。
 2 居宅内で当該児童と離れて日常の家事以外の労働をすることを常態としていること。
 3 妊娠中であるかまたは産後間がないこと。
 4 疾病にかかりもしくは負傷し、又は精神もしくは身体に障害を有していること。
 5 長期にわたり疾病の状態にある、又は精神もしくは身体に障害を有する同居の親族を常時介護していること。
 6 震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっていること。
 7 町長が認める前各号に類する状態にあること。

 

※求職中で入所する場合は、保育期間は3ヶ月となります。

 

この情報に関するお問い合わせは
与論町町民福祉課
電話:0997-97-4930
ファックス:0997-97-4197
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp