総合トップへ
   ホーム  >  産業  >  山地災害危険地区マップ

産業


山地災害危険地区マップ

最終更新日 [2017年1月13日]  

 山地災害危険地区とは、全国における山地災害発生状況から、地形や地質、植生状況等の条件により、統計的に森林の状態を評価し、崩壊や土砂流出等の危険が高いと考えられる箇所のうち、人家、道路など保全対象への影響が大きい地区を示したものです。

 近年においては、梅雨前線をはじめ、台風等による豪雨等により県内各地で山地災害が発生しているところです。

 鹿児島県ホームページにて山地災害危険地区マップを公開していますので、下記URLよりご参考くださいますようお願いします。

 

 

山地災害危険地区マップURL: http://sanchimap.pref.kagoshima.jp/sanchisaigai/

この情報に関するお問い合わせは
与論町産業振興課
電話:0997-97-4924
ファックス:0997-97-4196
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp