総合トップへ
   ホーム  >  保険・年金  >  後期高齢者医療制度の保険料

保険・年金


後期高齢者医療制度の保険料

最終更新日 [2017年9月5日]  

保険料の算定について

保険料は、被保険者全員が負担する「均等割額」と、所得に応じて負担する「所得割額」の合計となります。

※均等割額および所得割額は、鹿児島県内で均一で、2年ごとに見直しされます。

 

(平成29・30年度保険料)

保険料
限度額は年間

57万円

均等割額
51,500円

(年間)

所得額
(総所得金額-基礎控除額33万円)×所得割率(9.97%)

 

保険料の軽減措置

(1)所得の低い世帯の方に対する軽減措置

 所得の低い世帯の場合、世帯の所得水準によって保険料の均等割額が軽減されます。

 

(2)被保険者の被扶養者に対する軽減措置
 後期高齢者医療制度に加入する前日に、被用者保険の被扶養者であった場合、制度加入時から2年間は所得割額はありませんが、均等割り額が5割軽減されます。
 
 
この情報に関するお問い合わせは
与論町町民福祉課
電話:0997-97-4930
ファックス:0997-97-4197
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp