総合トップへ
   ホーム  >  保険・年金  >  遺族基礎年金

保険・年金


遺族基礎年金

最終更新日 [2011年8月30日]  

国民年金に加入している方や、老齢基礎年金を受ける資格のある方が死亡したとき、その方に扶養されていた18歳未満(障害者は20歳未満)の子がある妻、または子に支給します。死亡した方が、一定の保険料納付要件を満たしていることが必要となります。

 

受給するための要件

(1) 対象となる人

  <亡くなった人>

   (a)国民年金に加入中(もしくは60歳以上65歳未満で日本にすんでいる。

   (b)老齢基礎年金を受けている人、受けられる人。

  <受け取る人>

   ・亡くなった人に生計を維持されていた子のいる妻、もしくは子。

(2) 受給要件

  (a)の場合、死亡日のある月の前々月までの被保険者期間のうち、保険料を納めていなかった期間が1/3以上ないこと。ただし、死亡日が平成28年3月31日までの場合、死亡日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと。

(3) 遺族基礎年金額(年額)

 

妻が受け取る場合 子が受け取る場合
子が1人いる妻 : 101万5,900円 1人のとき : 78万8,900円
子が2人いる妻 : 124万2,900円 2人のとき : 101万5,900円
子が3人いる妻 : 131万8,500円 3人のとき : 109万1,500円
子が4人以上いる場合は、子が3人いる妻の額に1人につき7万5,600円を加算する。 子が4人以上いる場合は、子が3人の額に1人につき7万5,600を加算する。

 

 
この情報に関するお問い合わせは
与論町町民福祉課
電話:0997-97-4930
ファックス:0997-97-4197
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp