総合トップへ
   ホーム  >  保険・年金  >  障害基礎年金

保険・年金


障害基礎年金

最終更新日 [2011年8月30日]  

国民年金に加入している方が、病気やケガで障害になったときに支給されます。(障害の程度や納付用件があります。)20歳前の障害によって障害になった場合には、20歳からの支給となり、所得による支給制限があります。

 

受給するための要件

 (1) 国民年金の保険料を納めた期間

 (2) 第2号被保険者期間

 (3) 第3号被保険者期間

 (4) 保険料の免除期間や若年者納付猶予期間、学生納付特例期間

 (5) 昭和36年4月から昭和61年3月までの厚生年金などの加入期間

 (6) 任意加入期間

 (7) カラ期間(加入が任意だったため加入しなかった期間など)

 

障害基礎年金額

 1級 986,100円
 2級 788,900円
 ※受給権発生時に18歳(障害者20歳)到達年度の末日までにある子がいる場合、

  1人目・2人目は227,900円、3人目意向は75,900円が加算されます。

この情報に関するお問い合わせは
与論町町民福祉課
電話:0997-97-4930
ファックス:0997-97-4197
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp