総合トップへ
   ホーム  >  福祉  >  障がい者手帳等について

福祉


障がい者手帳等について

最終更新日 [2009年9月25日]  

■身体障がい者手帳

身体に障がいのある方に交付され、身体障がい者福祉法によるサービスを受けるときに必要な手帳です。この手帳は、目・耳・肢体・心臓・腎臓・呼吸器・直腸・HIVなどに一定以上の障がいが固定したときに交付されます。

障がいの程度により1級から6級の区分があり、手帳の交付には申請が必要です。

 


 

■療育手帳

知的障がい者と判定された方に交付され、一貫した指導・相談を行うとともに、サービスを受けやすくするために必要な手帳です。

障がいの程度によりA1、A2、B1、B2の区分があり、手帳の交付には申請が必要です。


 

■精神障がい者保健福祉手帳

精神に障がいのある方に交付され、サービスを受けるための手助けとして、また指導・相談を受けやすくするために必要な手帳です。

障がいの程度により1級から3級の区分があり、手帳の交付には申請が必要です。

 

 

 

★提出書類    1. 障害種別専用の診断書(町民福祉課及び保健センターにあります)

           2. 証明写真(縦4cm×横3cm) 

           3. 認印

 

   ※詳細についてのお問い合わせは、町民福祉課及び保健センターまでお問い合わせ下さい。

この情報に関するお問い合わせは
与論町町民福祉課
電話:0997-97-4930
ファックス:0997-97-4197
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp