総合トップへ
   ホーム  >  健康  >  特定保健指導

健康


特定保健指導

最終更新日 [2012年1月18日]  


「特定健診(特定健康診査)・特定保健指導」は、平成20(2008年)4月から40歳~74歳までの医療保険加入者(妊婦などを除く)を対象に、新しい制度としてスタートした健康診断・保健指導のことです。

一般的には、「メタボ健診」と通称されています。   

  • 特定健診・特定保健指導の目的は、生活習慣病の発症を未然に防ぐために、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者や予備群を見つけ出し、対象者に生活習慣の改善をみっちりと指導することにあります。
  • 与論町では特定健診受診結果から、特定保健指導の対象となった方へ1ヶ月に1回「減らすアップ教室」を実施しています。(教室期間中3ヶ月に1回は血液検査有り)
  •  

       ※与論町の減らすアップ教室は日本看護協会のグループ支援モデルに準じて実施しています

     

     

    平成23年度の教室日程は下記の通りです。


     

    教室後には、教室の内容を綴った新聞を発行しています。

     

      • 添付資料 1回目 新しいウィンドウで表示(PDF:404.3キロバイト)
        • 添付資料 2回目 新しいウィンドウで表示(PDF:455.7キロバイト)
          • 添付資料 3回目 新しいウィンドウで表示(PDF:414.5キロバイト)
            • 添付資料 4回目 新しいウィンドウで表示(PDF:418.4キロバイト)
              • 添付資料 5回目 新しいウィンドウで表示(PDF:474.5キロバイト)
                • 添付資料 6回目 新しいウィンドウで表示(PDF:473.9キロバイト)
    この情報に関するお問い合わせは
    与論町保健センター
    電話:0997-97-5105
    ファックス:0997-97-5110
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
     「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
    アドビリーダーダウンロードボタン
    (新しいウィンドウで表示)

    与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp