総合トップへ
   ホーム  >  環境  >  保護犬の譲渡について

環境


保護犬の譲渡について

最終更新日 [2013年4月26日]  

 鹿児島県では、動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるため、保護犬の譲渡を行っております。

 

 県が譲渡する犬は、飼い主不明で保護されたものです。

よって、年齢や性格だけでなく、県が収容するまでの飼養方法等についても不明であり、病気を持っている可能性も有ります。

 

 これらのことを十分に御理解の上、譲渡を受けて下さい。

 

 譲渡を受けるためには、保健所が実施する動物愛護講習会を受講する必要があります。

また、登録料が3,000円かかり、毎年一回狂犬病予防注射を受けて頂く必要があります。

 

 詳しくは、役場環境課、または徳之島保健所へお問い合わせ下さい。

 

                                                        環境課:0997-97-4712

                                                        徳之島保健所:0997-82-0149

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp