総合トップへ
   ホーム  >  環境  >  犬、猫の鳴き声について

環境


犬、猫の鳴き声について

最終更新日 [2011年11月8日]  

犬、猫の鳴き声について苦情が寄せられています!

 犬や猫の鳴き声がうるさくて眠れない、イライラするといった苦情が寄せられています。

犬や猫の飼い主は、飼っている犬や猫が他人に危害を加えたり、迷惑を及ぼさないようにしなければなりません。

飼い犬、飼い猫が無駄に吠えたり、鳴いたりしないよう、しっかりとしつけをするなど対策をお願いします。

 

犬の無駄吠え対策の一例

○子犬の頃から人や物音に慣れさせておく。

○来客者や通行人を見てどうしても吠える場合は、来客者や通行人が見えないようにする。

(見えない場所で飼う、ケージに覆いをかける、カーテンを閉める)

○毎日の散歩を欠かさず、しっかりとコミュニケーションを取り、ストレスや不安を無くす。

 

猫の無駄鳴きの対策の一例

○毎日遊びの時間を作り、運動をさせる。

○猫が静かにしているときだけ、ほめたり、ものを与えたりする。

○人間の子どもに言うときのように「シーッ」と言い聞かせる。

 静かにしなかった場合、水をスプレーボトルなどで顔に噴きかける。

この情報に関するお問い合わせは
与論町環境課
電話:0997-97-4712
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp