総合トップへ
   ホーム  >  環境  >  アンカーによるサンゴ被害防止のための係留ブイご利用のお願い

環境


アンカーによるサンゴ被害防止のための係留ブイご利用のお願い

最終更新日 [2014年7月8日]  

 アンカーの投げ入れによるサンゴ被害を防止するために、与論町漁業協同組合様のご協力のもと、ウドノス海岸沖とアイギ浜沖の2箇所に係留ブイが設置されています。

 少しずつ蘇ってきている与論島のサンゴを守るため、シュノーケリングやダイビング、釣りなどでこの場所にボートを停泊される際はぜひご利用ください!

 

場所

北緯

東経

重量

夜間照明

ウドノスビーチ沖

27度03分12.8秒

128度24分48.2秒

約500kg

黄色点滅灯

アイギ浜沖

27度03分36.5秒

128度24分48.4秒

約500kg

赤色点滅灯

 

 

係留ブイ設置図

       

係留ブイ現物写真及びイメージ図

 

問い合わせ先 : ヨロンの海サンゴ礁再生協議会

                                     与論町環境課

                                 電話 : 0997-97-4712

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp