総合トップへ
   ホーム  >  環境  >  犬・猫の避妊、去勢について

環境


犬・猫の避妊、去勢について

最終更新日 [2015年7月13日]  

 現在、島内でも飼い犬・飼い猫に避妊、去勢手術を受けさせることができます。
詳細については、環境課にお問い合わせ下さい。
 
※ 犬の避妊はインプラント(薬の埋め込み)のみで、インプラントの場合4~5年ごとに施術を行う必要があります。
    また、犬の去勢は体格、年齢によってはできない場合もあります。
 

犬の避妊、去勢には助成を行っています

 島内にて飼い犬に避妊、去勢をされる方には、手術費の2分の1の額の助成を行っています。
 猫は対象外
 
 助成を受けるための条件は、下記のとおりです。
(1)手術を受けさせる犬の畜犬登録をしている
(2)申請者(犬の所有者)が与論町にて住民登録をしている
(3)与論町が提携している獣医師の手術のみが対象
 
ご希望の方は、環境課にて申込をお願いします。
また、申込の際には、印鑑をお持ちください。
(助成は予算が無くなり次第終了いたします。)
この情報に関するお問い合わせは
与論町環境課
電話:0997-97-4712
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp