総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  公的個人認証の手続き

くらし


公的個人認証の手続き

最終更新日 [2009年9月14日]  

住民基本台帳カード交付の手続き

<住民基本台帳カード>

 住所地の市区町村で申請、交付されます。
 住民基本台帳カードには、写真付と写真なしのカードを選択することが出来ます。
 写真付カードは、公的な証明書として活用することができます。公的個人認証サービス(e-TAX)の電子証明書として活用できます。

 

【窓口での申請】
1.本 人
  ・ 15歳未満及び被成年後見人の場合を除く

2.法定代理人
  ・ 本人が20歳未満の場合はその親権者
  ・ 本人が被成年後見人の場合はその後見人

3.必要なもの
  ・ 印鑑、写真1枚、運転免許証、パスポート等本人であることが確認出来る書類

手数料:500円

 

 

 

公的個人認証サービスの手続き

<公的個人認証サービスとは>

 個人的認証は、インターネットを通じ申請や届出といった行政手続きなどを行う際に、他人による「なりすまし」やデータの改ざんを防ぐために用いられる本人確認の手段です。

 

<電子証明の申請>

 住所地の市町村で申請できます。申請は原則ご本人しかできません。

 

【窓口での申請】

・ 電子証明書発行申請書
・ 住民基本台帳カード
・ 官公署発行の顔写真つきの身分証明書(運転免許証・パスポート等)
・ 印鑑

手数料:500円

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
与論町町民福祉課
電話:0997-97-4930
ファックス:0997-97-4197
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp