総合トップへ
   ホーム  >  お知らせ  >  交通事故にあったら(国民健康保険)

お知らせ


交通事故にあったら(国民健康保険)

最終更新日 [2017年11月4日]  

交通事故など第三者から傷害を受けた場合の医療費は、

被害者の過失割合部分を除き、加害者が負担することになっています。
疾病や負傷などの原因が、交通事故など第三者から受けた行為による場合には、

国民健康保険で保険診療は受けられますが、健康保険課への届け出が必要となります。

この届け出を「第三者行為による被害届」といいます。
この場合の医療費は、国民健康保険が一時立て替えて支払いますが、

後でその分を加害者に請求することになります。
この届け出前に加害者と示談を結びますと、示談の内容が優先し、

国民健康保険扱いをすることができなくなる場合があります。
示談を結ぶ前に、必ず町民福祉課へ届け出をしてくたさい。


手続きに必要なもの


  • ・ 被保険者証
  • ・ 交通事故証明書
      ※交通事故証明書は、自動車安全運転管理センターが発行します。
      申し込み用紙は警察署・派出所・駐在所にあります。
  • ・ 印鑑(朱肉を使うもの)   
  • ・ 添付資料 第三者行為による傷病届 新しいウィンドウで表示(PDF:96.8キロバイト)
  • 添付資料 事故発生状況報告書 新しいウィンドウで表示(PDF:85.3キロバイト)
  • 添付資料 念書 新しいウィンドウで表示(PDF:116キロバイト)
    • 添付資料 誓約書 新しいウィンドウで表示(PDF:121キロバイト)
    上記の申請書類は一例となり、事故の状況等により申請書が異なる可能性があります。

    そのため、国民健康保険を使って治療を受けたいときは、

    まず町民福祉課国保係へ連絡いただき、国民健康保険を使って受診したい旨を伝えてください。

     

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp