総合トップへ
   ホーム  >  お知らせ  >  海水浴場の水質等及び放射性物質の実態調査結果について

お知らせ


海水浴場の水質等及び放射性物質の実態調査結果について

最終更新日 [2015年6月23日]  

海水浴場の水質等及び放射性物質の実態調査結果について

 

 

 

 

 

 

 

 与論町では毎年、兼母海岸と大金久海岸の水質及び放射性物質の実態調査を行っております。

 本年は4月27日と7月21日に行う予定となっておりますが、4月27日に実施した調査結果が

出ましたのでご報告致します。与論町は水質判定で最も良いとされているAA評価でした。

 

 

 

 

 

 

 

 記

 

 

 

 

 

 

 

海水浴場名

水質

放射性物質

水質判定項目

判定

項目

ふん便性大腸菌群数
(個/100mL)
最小~最大(平均)

油膜

COD
(mg/L)
最小~最大(平均)

透明度
(m)

放射性セシウム134
放射性セシウム137
(Bq/L)

兼母

<2~<2
(<2)

0.6~0.8
(0.7)

>1


AA

検出されず

大金久

<2~<2
(<2)

0.8~0.9
(0.9)

>1


AA

検出されず

注1)腸管出血性大腸菌O-157は不検出。

 

 

 

注2)環境省指針(平成24年6月改定)による海水の指針値

 

 

 

    放射性セシウム134と放射性セシウム137の合計:10Bq/L以下

 

 

 

 

 

 

 

環境課 97-4712

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp