総合トップへ
   ホーム  >  お知らせ  >  国税職員を装った不審な電話にご注意ください

お知らせ


国税職員を装った不審な電話にご注意ください

最終更新日 [2015年5月26日]  

国税局や税務署の職員を装った不審な電話が掛かる事例が増加しています。

  電話の内容は、年金のアンケートや調査と称して、「年齢はいくつか。」、「家族は何人か。」、「年金額はいくらか。」、「預貯金額はいくらか。」などといったものです。

国税職員を名乗る電話で不審な点があるときは、即答は避け、相手の所属部署、氏名、電話番号を確認した上で一旦電話を切り、最寄りの税務署または警察署にお問い合わせください。

詳しくは、国税庁ホームページwww.nta.go.jp又は 国税庁   検索 をご覧ください。

熊本国税局(電話096-354-6171)

大島税務署(電話0997-52-4321)※自動音声案内


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp