与論町教育委員会
   与論町教育委員会TOP  >  学校教育  >  就学援助制度

学校教育

就学援助制度

最終更新日 [2009年7月2日]  

本町においては、経済的な理由で就学が困難な児童・生徒の保護者に、学用品費、給食費、医療費(学校保健法施行令第7条に定める疾病)等の就学援助を行っています。制度を利用し援助を受けたい方は、下記の認定基準に照らして、各小・中学校に備え付けの申請書に必要事項を記入し、各学校へ提出してください。申し込み後、町教育委員会の認定を受けることになりますが、必ず受給できるとは限りませんので申し添えます。

 

認定基準

(1)保護者が前年度又は当該年度において、次のいずれかの措置を受けた者
 1.生活保護の停止又は廃止
 2.町民税の非課税又は減免
 3.国民年金の保険料の減免
 4.国民健康保険料の減免又は徴収の猶予
 5.児童手当法に基づく児童扶養手当の支給
 6.世帯更正貸付補助金による貸付(生活福祉資金貸付等)

 

(2)上記(1)以外の方で、次のいずれかに該当する保護者
 1.保護者が失業対策事業適格者手帳を有する日雇労働者又は職業安定登録日雇労働者
 2.保護者の職業が不安定で生活状態が悪いと認められる方
 3.学級費、PTA会費等の学校納付金の減免が行われている方

 

この情報に関するお問い合わせは
与論町教育委員会事務局
電話:0997-97-2441
ファックス:0997-97-4196
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)