与論町教育委員会
   与論町教育委員会TOP  >  学校教育  >  与論町教育憲章

学校教育

与論町教育憲章

最終更新日 [2009年8月24日]  

 

与論町教育憲章

        平成16年12月25日制定

 

 わたしたち与論町民は,本町の幼小中高一貫教育の中で,本町の総ての青少年がそれぞれの個性を発揮し,日本的・世界的に有能な人材として心身共に健全に成長することを願い,日本復帰100周年へのスタートの年を記念し,改めて町民憲章具現化のための与論教育の指針として,ここに「与論町教育憲章」を定めます。

 

一 与論町の総ての幼小中高生及び大人は,時・場・相手に応じ,方言・共通語・英語・ ギリシャ語・その他の外国語・手話等で,心のこもったあいさつを交わします。
二 与論町の総ての幼児は,小学校入学時までに好きな絵本が読め,小学生は各学年の教 科書がすらすら読めるようになります。
三 与論町の総ての小中学生は,「思イドゥ運命」のことわざに学び,自分の特技・特性 に基づく将来の夢を書いて思いを込めて語り,その実現のために自ら予習・復習に励み, 学期毎・年次毎に学力を高めます。
四 与論町の総ての小中学生は,進んで心身を鍛え,仕事に喜びを持ち,段階的に英語で あいさつや与論町の観光案内(初級・中級・上級)ができるようになります。
五 与論町の総ての中学生は,自らの役割を自覚して使命感に燃え,卒業までに自分の将 来の夢実現のための具体的進路を決め,進学先・就職先を決定します。
六 与論町の総ての小中高生は,与論町民憲章を暗唱し,与論町民歌を歌詞を見ないで歌 え,与論音頭が踊れます。
七 与論町の総ての小中高生は,与論の自然を愛し,与論の文化(方言・三味線・島唄・ エイサー等)を積極的に学び,郷土与論に誇りを持ち与論の発展に尽くします。
八 与論町の総ての高校生は,自分の口癖である将来の夢実現に向けた進路保障のために, 3年間自分に負けずに努力し,自分持ち・家持ち・島持ち・国持ち・世持ちに励みます。九 与論町の総ての大人は,本町の幼小中高生の健全育成のために,あいさつ・声掛け運 動,町民清掃活動,花と緑いっぱい運動等に,率先垂範することを誓います。
十 私たち与論町民は,小学生から大人まで成すべきことを積極的に勉強(調査研究)し て発言し,発言したこと・自分が決定した進路・その他の目標実現のために,与論魂〔ウ セーラバウセーリ,フナシュラバフナシ,フナシ田ヌ米ヤ畦枕〕を発揮してチャレン ジし,最後まで頑張り抜くことを誓います。
※ 我々与論町民は,時(今日)を大事にし,今を悔いなく生きるために「ヒュードゥー ヤー,ニャマドゥーヤー」を合い言葉にします。

この情報に関するお問い合わせは
与論町教育委員会事務局
電話:0997-97-2441
ファックス:0997-97-4196
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)