与論町教育委員会
   与論町教育委員会TOP  >  学校の話題  >  茶花小 JAC紙ヒコーキ教室

学校の話題

茶花小 JAC紙ヒコーキ教室

2018年7月18日(水)

hiko-ki1 JACの方においでいただき紙ヒコーキを作って、みんなで飛ばして競争しました。

 18日は上学年で、19日は下学年で折り紙飛行機を作って、距離を競う大会を行いました。

 講師はJACの航空整備士の方です。

 

 今、よろんに向けて就航する飛行機をフランスで製造中であることや、飛行機が飛ぶ仕組みなどを教えてもらい、その後、へそヒコーキを作りました。

 教えてもらった飛行機が飛ぶ原理をもとに、羽を微調整して、学年ごとの予選、そして決勝戦を行いました。

 

 2日を通算して距離が最も長かったのは3年生でした。17mを超える記録でした。

 上位入賞者には、金、銀、銅のジュピターという紙飛行機がプレゼントされました。

 

 練習中には、体育館の端から端まで飛ぶ飛行機もいました。調整して上手に飛ばすことの難しさ、面白さを感じた教室でした。

 

 一緒に参加してくださった保護者の皆様、JACの皆さん、ありがとうございました。

 

     

最終更新日 [2018年7月19日]  
この情報に関するお問い合わせは
与論町立茶花小学校
電話:0997-97-2031
ファックス:0997-97-2213
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)