与論町教育委員会
   与論町教育委員会TOP  >  学校の話題  >  茶花小 生き方を考える授業

学校の話題

茶花小 生き方を考える授業

2017年7月11日(火)

beru-fu01 煙の出ない夢のような焼却炉を発明した福富さんのお話を5年生が聴きました。

 福富さんは奄美の出身で,今は沖縄で「トマス」という会社を経営されています。この会社がつくっているのは,煙の出ない焼却炉です。与論にもたくさんの漂流物が流れてきていますが,これらのものを燃やしてもきれいに灰になってしまう焼却炉です。東南アジアなど小さな島の多い国々で大活躍しているそうです。

 

 この焼却炉を開発するために,とても苦労されたこと,人のために役立ちたいという思いで頑張ってこられたこと,この焼却炉のすごさ,少年時代のこと・・・,いろんな話がそれぞれの心に響きました。

 

 6月には6年生にも話をしていただきました。子どもたちのために何回も学校に来て打ち合わせをしてくださって,素晴らしい時間となりました。

 

     

最終更新日 [2017年7月11日]  
この情報に関するお問い合わせは
与論町立茶花小学校
電話:0997-97-2031
ファックス:0997-97-2213
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)