総合トップへ
   ホーム  >  施設利用について  >  中央公民館の運営方針

施設利用について

中央公民館の運営方針

最終更新日 [2009年8月27日]  

1.基本方針

(1)

急激に変容し、進展していく社会情勢の中で、本町の教育基本方針に従って、町民憲章を具体化するため、努力する町民の育成をはかる。

(2)

町民の実際生活に即した学習活動の進展を図るため、学習内容の充実、高度化を図りながら、実践力を養い、健全な精神を通して心身ともに健やかで、積極性と創造性豊かな町民の育成を目標とする、社会教育の中核施設としての役割をはたす。

(3) 各自治公民館活動の活発化を図り、自治意識の高揚と地域社会に貢献できる町民の育成に努め、「誠の島」づくりを推進する。

 

2.努力目標

(1)

生涯学習の本質に立脚し、住民のさまざまな学習要求にこたえるため、学習の場としての機能を高めるとともに、広く住民に開放する。

(2)

情操豊かで創造性豊かな町づくりを目指し、芸術文化活動の推進に努めるとともに、公民館教室、講座の充実を図る。

(3)  住民の知事意識の高揚を図るため、自治公民館活動の推進、心豊かでたくましい青少年の育成、農村振興運動等の推進につとめる。
(4)  冗費を省き、心豊かで生きがいのある明るい町づくりを推進するため新生活運動の推進に努める。
(5) 自治公民館連絡協議会の定例研修会の運営充実を図り、地域課題の解決に積極的に取り組み、地域住民の自治能力の高揚に努める。

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp