総合トップへ
   ホーム  >  農業委員会  >  与論町農業委員会の委員及び与論町農地利用最適化推進委員の候補者の推薦・公募について(お知らせ)

農業委員会

与論町農業委員会の委員及び与論町農地利用最適化推進委員の候補者の推薦・公募について(お知らせ)

最終更新日 [2017年3月17日]  

与論町農業委員会の委員及び与論町農地利用最適化推進委員の

候補者の推薦・公募について(お知らせ)

 

農業委員会等に関する法律の改正に伴いこれまでの公選制から推薦・公募により町長が選任し議会の同意を経て任命する制度にかわりました。つきましては、農地法に関わる業務を推進する農業委員の推薦及び公募並びに農地利用の最適化を推進する農地利用最適化推進委員の推薦、公募を行います。

 

1 推薦・募集期間 

平成29年4月1日~平成29年4月30日まで

(受付時間:午前830~午後515分)

 

2 推薦・応募資格

  農業に関する識見を有し、農地等利用の最適化の推進に関する事項その他の農業

 委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行うことができる人。

 次に掲げるいずれかに該当する者は、推薦及び公募することはできません。

(1)破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者

 (2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがな

くなるまでの者

 (3)与論町の職員である者及び与論町が設置する他の行政委員会の委員である者

 

3 推薦・募集人員

 (1)農業委員会の委員 9人

    (過半数以上は認定農業者である個人、又は認定農業者である法人の業務を執行する役員や

     農林水産省令で定める使用人。利害関係を有しない者、女性、青年等の登用を図る) 

 (2)農地利用最適化推進委員 9人

 

4 任命・委嘱期間

  平成29年7月20日~平成32年7月19日(3年間)

 

5 職務内容

  農業委員は、農地等の法令に定められた農地の権利移動や転用に係る許認可業務

 及び農地利用の確保、担い手への集積・集約化、耕作放棄地の発生防止解消、新規

 参入の促進に係る活動、農業者年金の推進、農業新聞の購読拡大等。毎月の総会、

 審査会、その他現地調査があります。

  農地利用最適化推進委員は、農業委員と連携し遊休農地対策(発生予防、解消)、

 担い手への農地集積・集約化、新規参入促進等の現場活動が主な業務になります。

 

6 選考方法

  選考委員会において提出された書類等をもとに選定します。なお必要に応じ面接等を

 行うことがあります。

 

7 推薦・募集届出の提出場所

  〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32番地1

  与論町農業委員会又は総務企画課

※ 推薦・募集要綱、届出様式は与論町ホームページ(このページの下からダウンロードできます)

  及び総務企画課、農業委員会に備えてあります。

 

8 お問い合せ 

  与論町総務企画課(電話:0997-97-3111)

  与論町農業委員会(電話:0997-97-4922)

 

 

 


 


 

農業委員会届出様式

 PDFファイル 


 


 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp