総合トップへ
   ホーム  >  選挙管理委員会  >  不在者投票制度について

選挙管理委員会

不在者投票制度について

最終更新日 [2009年9月4日]  

■選挙人名簿に登録されていない市区町村での不在者投票制度

仕事などで他の市区町村に滞在中で、投票日に投票所に行けない方は、滞在先の市区町村で不在者投票ができます。

 

◇投票手続

 

1.選挙人名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に、投票用紙等の請求をします。

※投票用紙等の請求書兼宣誓書は最寄りの市区町村選挙管理委員会にあります。
または、右記の投票用紙等の請求書兼宣誓書(PDFファイル)をクリックし、プリントアウトしたものを使用することもできます。

 

2.投票用紙・投票用封筒(外封筒・内封筒)及び、不在者投票証明書が送られてきます。

 

3.上記2で送られてきた書類を持参の上、最寄りの市区町村選挙管理委員会へ行って下さい。

※不在者投票証明書の入った封筒は、開封せずに持参して下さい。開封した場合投票ができなくなります。
※あらかじめ、投票用紙に候補者の氏名を記載しないでください。記載した場合は無効となります。

 

4.最寄りの市区町村選挙管理委員会の投票記載所で不在者投票を行います。

 

 

 

■病院・老人ホーム等の指定施設での不在者投票制度

病院や老人ホーム等の施設のうち、不在者投票施設として指定されているところに入院中の方は、不在者投票ができます。

 

◇投票手続


1.施設の長(不在者投票管理者)に投票用紙を請求します。

 

2.施設の長が、選挙人の属する市区町村の選挙管理委員会に対して、投票用紙等を請求します。
(選挙人自らが、選挙人の属する選挙管理委員会に投票用紙を請求することもできます。)

 

3.選挙管理委員会は、施設の長(不在者投票管理者)に投票用紙等を交付します。

 

4.選挙は、施設の長(不在者投票管理者)の管理のもとで投票します。

 

5.施設の長(不在者投票管理者)は、投票済みの投票用紙等を、選挙人の属する選挙管理委員会へ送ります。

 

 

※ 請求書の与論町選挙管理委員会への提出及び投票用紙のやりとりには、FAX、Eメールは使えませんので、早めに手続きをするようにしてください。

この情報に関するお問い合わせは
与論町総務企画課
電話:0997-97-3111
ファックス:0997-97-4197
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp