総合トップへ
   ホーム  >  自然・景観  >  与論島の観光スポット

自然・景観

与論島の観光スポット

2009年8月11日(火)

琴平神社 与論島の観光スポットをご案内します。

ユンヌ楽園 亜熱帯植物園

5,000坪の敷地に200種類以上の亜熱帯植物が植えられており、1年間をとおして花々が咲き乱れております。
案内してもらえるお姉さんの島なまりの説明も味がありますよ。

【営業時間】
9:00~18:00 (年中無休)
【料 金】
大人:400円 子ども:200円
【連絡先】0997-97-2341

 

サザンクロスセンター 歴史資料館

1階から4階までは、歴史文化資料等の展示とビデオ・パネルで説明されている。
5階は展望台になっており、島の殆どが一望できる。
晴れていれば、沖縄本島や周辺離島が間近に見えます。

【営業時間】
9:00~17:30(年中無休)
【料 金】
大人(高校生以上):300円  小・中学生:150円
【連絡先】
0997-97-3396

 

ゆんぬ体験館

島の楽しみ方を増やす、「ゆんぬ体験館」
27種類のメニューをご用意して、島ライフをより楽しんで頂く為のお手伝いを致します。

それぞれの体験メニューに講師がつき、歴史・文化・郷土芸能・ 食文化体験・海洋体験などをご案内致します。

【営業時間】
9:00~17:30(年中無休)
【料 金】
体験メニューにより異なります。
【連絡先】
0997-97-3396 

ゆんぬあーどぅる焼窯元

ヨロン島の海をイメージした青色が独特な焼き物です。
お茶を入れると、底が金色に変わる湯呑みやめづらしい焼き物も数多くあります。
【営業時間】
9:00~18:00(年中無休)
【料 金】
無料
【連絡先】
0997-97-2227

 

与論民俗村

与論島に来た人の殆どがここを訪れるスポットがこちら【与論民俗村】であります。
昭和30年代までの生活環境を其のままに保存してあり、農機具をはじめとても貴重な生活道具も数多く残されている。
ここでは、観るだけでなく実際体験するコースが有りメニューも色々準備してあります。
染物教室・芭蕉布織体験などが人気のメニュー。
また、こちらのおばあちゃんは歴史文化的にも詳しく話上手であり、よろん羽衣伝説の話が聞けた人はとってもラッキーな人です。
経営は、菊さん一家ご家族でされているので、とてもアットホームな感じでもてなしてくれます。
案内してもらった後の、お茶と焼きムッチャーは忘れられない味になるのは間違いないでしょう。
主に、茅葺の家と高蔵があり、琉球風の家屋も混在する不思議な空間が広がる場所である。
【営業時間】
8:00~18:00 (年中無休)
【入場料金】
大人:400円 子ども:200円

 

与論城跡

沖縄本島を望む島の南の高台に位置し、石垣だけがその当時を偲ばせる。
城の南側には、沖縄北部との交流の証としてヤンバルクイナの像が立っている。
沖縄本島最北端の辺土岬には、ヨロンのシンボル“かりゆしの像”が立っている。
2002年沖縄復帰30周年を記念し、辺土岬とこの高台で同時に式典が共同で行われた。
【営業時間】
時間制限なし (年中)
【入場料金】
無料

最終更新日 [2013年8月28日]  
この情報に関するお問い合わせは
与論町商工観光課
電話:0997-97-4902
ファックス:0997-97-4610
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp