総合トップへ
   ホーム  >  自然・景観  >  ダイビングスポット

自然・景観

ダイビングスポット

2009年8月11日(火)

ダイビング ヨロン島には、ダイバーを虜にする海がある。“神秘なる海・神話の世界へようこそ” そんな海があなたを待っています。ダイビング天国ヨロン島へおこしください。 遠い昔、人間の先祖は海で暮らしてた、その記憶を呼び覚ます海がここに有る

茶花沖海中宮殿(別名:オアシス)

茶花港より4分
砂地の綺麗なポイントで、2003年7月8日海中宮殿ついに完成!直径5.5m高さ4.7mの神殿上部のアーチは、ハート型になっており、彼女と通り抜ければ彼女のハートをゲッツ!出来るかも?
<水中生物>セジロクマノミ、ハナビラクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ツノハタタテダイ、クロユリハゼ、チョウチョウウオ各種他

 

巡視船あまみ 345.87t

茶花港より4分
あの不審船に狙撃された巡視船あまみの先代はヨロン島の海に永遠の眠りにつく。

平成4年9月1日まで、名瀬海上保安部に従事し、翌年平成5年5月8日海の守り神“かりゆし”の名のもと永遠の航海をヨロンの海に定む。 海底に横たわる全長53mの船体は、1見の価値有。大型の魚も住み着き、磯マグロやロウニン鯵なども見ることが出来ます。
<水中生物>ハナゴイ、アカモンガラ、クマザサハナムロ、タカサゴ、ツバメ魚、ハナゴンベ、磯マグロ、ロウニン鯵、アオウミガメ、スミレナガハナダイ、ヨスジフエダイ、カクレクマノミ他

 

鯨やイルカがやってくる

時期は、12月~3月の間鯨やイルカが見ることが出来ます。リーフのすぐ近くまでよってくるので陸から見ることも出来る。よく見かけるポイントは、島の南から北側にかけてです。
前浜海岸沖・ハキビナ海岸沖・供利港沖・兼母海岸沖・品覇海岸沖などです。供利港から、15分以内の近海ばかりです。


 

亀 亀 ウェルカム カメーン

普通、産卵時期5月~8月ぐらいまでしか見れないがここヨロン島では、1年を通してよく見ることが出来ます。


海亀の種類:アオウミガメ、アカウミガメ、タイマイなどでよく見かけるポイントは、供利港沖、茶花沖、品覇海岸沖などです。

 

ウワーノマキ

供利港より10分
ヨロン島の面白いところは、変化に富んだ地形などもその1つだ!
このポイントは、のどちんこ型やL字型のアーチ、沖の離れ根と地形が楽しめます。ビギナーからベテランダイバーまで楽しめるポイント!
<水中生物>オドリハゼ、モンツキカエルハゼ、ゼブラハゼ、カスリフサカサゴ、ベニゴンベ、ダンゴオコゼ、クダゴンベ、裸オコゼ

 

長崎の塔

供利港より5分
ヨロン島の南側を代表するポイントで、地形派からカメラ派ダイバーまで何度潜っても楽しめます。大型回遊魚など魚影が濃く、種類も
多いのでお勧めのポイントです。
<水中生物>磯マグロ、キンガメ鯵、ロウニン鯵、ベニゴンベ、ダンゴオコゼ、クダゴンベ、アケボノハゼ、タテジマキンチャクダイ、キンギョハナダイの群れなど

 

ハキビナのマグロ根

供利港より7分
ヨロン島で一番の大物ポイント。潮の時間帯を合わせれば離れ根に磯マグロやヒラ鯵などの大型回遊魚に出会えることからこの名が付いた。流れが速いので上級者向け!
<水中生物>磯マグロ、ヒラ鯵、ツムブリ、ギンガメアジ、カシワハナダイ、スミレナガハナダイ、ナンヨウハギ、ミヤケテグリなど

 

クマノミパラダイス

供利港より2分
トウアカ以外のクマノミが、一度に見ることが出来るポイント。マクロ派の被写体が多いが、沖に出れば魚影も濃く、ドロップオフやクレパス内もあり、地形派にもおすすめのポイント。
<水中生物>トウアカ以外のクマノミ5種類、オドリハゼ、ヤマブキハゼ、ハタタテシノビハゼ、ウコンハネガイ、カミソリウオなど

宇勝のアーチ

茶花港より10分
ヨロン島の北側を代表するポイントのひとつ。巨大なL字型のアーチがあり、餌付けが出来る。トビエイやジンベイザメなどの出現したこともあり期待度大のポイントです。
<水中生物>カスミチョウチョウウオ、ミゾレチョウチョウウオ、コクテンカタギ、ノコギリダイ、アカヒメジ、ハナコンベ、カッポレ、カスミアジなど

最終更新日 [2009年10月8日]  
この情報に関するお問い合わせは
与論町商工観光課
電話:0997-97-4902
ファックス:0997-97-4610
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp