総合トップへ
   ホーム  >  まちの話題  >  古川誠二氏 与論町民栄誉賞贈呈式

まちの話題

古川誠二氏 与論町民栄誉賞贈呈式

2020年12月25日(金)

町民栄誉賞贈呈式

 本町の地域医療にご尽力されたご功績をたたえ、令和2年12月24日、与論町民栄誉賞贈呈式を行いました。

 

 古川氏は、昭和63年与論町立診療所の所長として赴任された後、医療法人誠友会 パナウル診療所を開設。以来30年余の長きにわたり、総合診療医として、島の文化や風習に寄り添い、地域に根差した医療を実践され、平成26年には第3回日本医師会赤ひげ大賞を受賞されました。

 

 また、学校医や行政の医療保健事業の推進に携わるほか、鹿児島大学医学部臨床教授として、多数の医学部生を受け入れ、広く離島医療の発展にご貢献されました。

 

 与論町民栄誉賞は、平成14年に創設され、古川氏は8人目の受賞者となります。

最終更新日 [2020年12月28日]  
この情報に関するお問い合わせは
与論町総務企画課
電話:0997-97-3111
ファックス:0997-97-4196
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花1418-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4196 kikaku(アット)yoron.jp