総合トップへ
   ホーム  >  まちの話題  >  立地協定を締結しました

まちの話題

立地協定を締結しました

2017年8月24日(木)

立地協定 8月24日、本町と中部日本マルコ(株)、日本マルコデータ(株)の三者が鹿児島県立会いの下、立地協定を締結しました。

 日本マルコインターナショナルグループは、長年に渡りホロホロ鳥の養鶏事業に取り組み、人工孵化技術の向上や種鳥飼育方法の確立などにより500羽の種鶏を飼育することに成功し、現在、ひな鳥を約700羽飼育するなど、量産・生産体制の確立を図ってきました。

 今回、本町の所有地に中部日本マルコ(株)が食肉加工場を建設し、日本マルコデータ(株)がホロホロ鳥の食肉加工販売事業を展開するための立地協定を締結しました。

 これにより、地域における雇用の創出及び活性化はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

最終更新日 [2017年8月24日]  
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp