総合トップへ
   ホーム  >  年間イベント  >  与論十五夜踊り(旧暦8月15日)

年間イベント

与論十五夜踊り(旧暦8月15日)

最終更新日 [2016年7月13日]  

【日程】 9月15日
【場所】地主神社

 

 古くは、「大和踊」とも「里主子美踊」ともいい、毎年旧暦3月、8月、10月の各15日に、琴平神社と地主神社に奉納されます。
 一説によれば、花城世之主が3人の息子たちに、それぞれ、琉球、大島、大和島内の踊りを調べさせ、これらの踊りを組み合わせて永禄4年(1562年)に創始したものといわれています。
 この踊りは、島民慰安のためと同時に、島内安穏、五穀豊穣の祈願(雨乞い)、または、感謝の意味を持つ奉納踊です。
 踊りは一番組、二番組の二つの踊組合によって、狂言と風流踊が交互に演ぜられ、前者の勇壮と後者の優雅が対照的です。
 平成5年12月13日、国の重要無形民俗文化財の指定を受けました。
 

 

【今年の十五夜踊り日程】

 旧暦3月15日…4月21日(木)に開催
 旧暦8月15日…9月15日(木)に開催
 旧暦10月15日…11月14日(月)に開催

この情報に関するお問い合わせは
ヨロン島観光協会
電話:0997-97-5151
ファックス:0997-97-4610
http://www.yorontou.info/ 新しいウィンドウで表示
メール メール 
新しいウィンドウで表示 このマークがついている記事は新しいウィンドウで開きます 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)

与論町役場 〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花32-1 Tel:0997-97-3111 Fax:0997-97-4197 kikaku(アット)yoron.jp